移住 生活費シミュレーション@乙部町

1カ月間の生活費

1年間の生活費

1カ月間の内訳

  現在のお住まい 移住先 差額 ポイント
食料
i
食料、飲料、酒類、外食、学校給食など
住居
i
家賃地代、設備修繕・維持など
光熱・水道
i
電気、ガス、灯油、他の光熱、上下水道料など
家具・家事用品
i
家具、冷蔵庫、掃除機、洗濯機、冷暖房用器具、寝具、家事雑貨、日用消耗品、家事代行料など
被服及び履物
i
衣服、帽子、靴、子供服、乳児服、クリーニング代など
保健医療
i
医薬品、おむつ、眼鏡、コンタクトレンズ、診療代、入院料、マッサージ料など
交通・通信
i
公共交通機関、有料道路料、自動車購入、ガソリン、自動車整備費、駐車場借料、自動車保険料、郵便料、固定・移動電話に係る費用など
教育
i
小中高大の授業料、幼児教育費用、教科書・学習参考教材、塾等の補習教育など
教養娯楽
i
テレビ、楽器、文房具、スポーツ用品、玩具、新聞、雑誌、旅行費、月謝類、放送受信料、映画等の入場料、インターネット接続料など

  • ※「家計調査結果」(総務省統計局 https://www.stat.go.jp/data/kakei/)を加工して作成。
  • ※1カ月あたりの支出は、年間通した消費額(ボーナス払いなど含む)を12カ月で割った額です。
  • ※世帯構成が「単身」の場合、家計調査結果の値により差分がない場合があります。
  • ※世帯構成が「二人以上」の場合、世帯人数に上限はないため、実際の世帯構成により変動します。
  • ※「住居」などポイントに記載がある項目は、各市町村独自の算出に基づいて設定している場合があります。
現在のお住まい
移住先
乙部町

世帯構成

現在の家賃

乙部町の支援制度

乙部町の暮らし方や人

北海道へ移住 生活費のお話し Vol.02 乙部町(おとべちょう)

札幌から移住し、ご夫婦で地域おこし協力隊として活躍する粕谷さん夫妻。移住してからの生活や心境の変化、生活費についてなどを取材しました

「人にやさしいまちづくり」で創る、心も体もバリアフリーのまち

日本海に面する海岸線の、独特な景観や素晴らしい景色にひかれ移住する人も増えているという乙部町。そこでは人にやさしいまちづくりをテーマにバリアフリーを推進しているとのこと。そんな町をあげての取り組みや、移住に関する取り組みを、役場の方や移住者の方に取材しました

くらしごと」では北海道への移住や仕事をテーマに、様々な人や生活スタイルをご紹介してます。

お問い合わせ

乙部町総務課

住所 北海道爾志郡乙部町字緑町388番地
電話 0139-62-2311
FAX 0139-62-2939
Mail soumu@town.otobe.lg.jp
URL http://www.town.otobe.lg.jp/index.html